AUグループのUQモバイルが人気の秘訣はキャッシュバックと通信速度の速さ!

格安SIMでお馴染みのUQモバイル、こちらから展開されている料金プランやキャンペーンをご紹介いたします。
UQモバイルは、AUやBIGLOBEを擁するKDDIグループの1社であるUQコミュニケーションズが運営しており、実効速度が速いことで有名で、顧客満足度の高いMVNOの1つです。
UQモバイルですが、料金プランが特徴的で、無料通話や5分かけ放題がセットになっているのが特徴的。

参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

当然のことながら一昔前とは比べ物にならないほど通話料金はお得なものになっているため、料金プランでは、従来の格安SIMでは実現不可能だった点を可能にした、たっぷりプランやぴったりプランが人気です。

また、実質108円の端末も多く提供するなど、端末の実質負担額が格安であるということでも顧客の満足・信頼を得ています。

Android端末だけでなくiPhoneシリーズも取り扱っており、分割購入も出来るようになっています。
そんなわけでUQモバイルは月額料金を節約したい、あるいはiPhoneを使ってみたいという方にピッタリです。

月々の負担が3000円程でiPhoneが使えてしまうのはUQモバイルだからこそです。
その料金プランの詳しい内容は、無料通話がセットのぴったりプランと5分かけ放題のおしゃべりプランがあって、どちらも人気となっています。

他にも、毎月3GBまで受信最大速度225Mbpsの「データ高速プラン」と、データ容量無制限で500Kbps使い放題の「データ無制限プラン」などまだまだお得なプランもあります。

5分間の通話に限り無制限になるおしゃべりプランが、短いコミュニケーションを好むユーザーの間で人気を博しているようです。

他にもぴったりプランやおしゃべりプランに限り、節約モード時におけるデータ消費量がゼロになるという特典つきです。

さらにUQモバイルはキャッシュバックの高額さもウリの一つにしていて、このお得さも人気の秘訣となっています。
昨年から行われている13,000円が戻ってくるキャンペーンの評判がとても良くて、大多数のユーザーから非常に評判が良く、キャッシュバックを目当てに入会するお客様も多いです。

格安SIMは月額料金が非常に低価格なので、キャッシュバックキャンペーンがある所は非常に少ない現状です。行われない通信業者が多い中、おそらくキャッシュバックをしているのは、UQモバイルとBIGLOBEモバイル・スマモバぐらいでは無いかなと思います。

その中でもキャッシュバックされる金額及び端末の購入価格、月々の利用料金を総合的に判断するとUQモバイルが突出して優位かと思います。
全体のシェアに占めるUQモバイルの割合が高くなる傾向にあるのも当然です。

これは、CMでくどく宣伝されたかと思いますが、家族割・学割などの割引が豊富なので、家族間の利用から単体での使用まで、どんな利用形態にも幅広く対応できるのもUQモバイルの魅力です。
KDDIグループの強みを活かしたサポート体制もUQモバイルのメリットの1つで、MVNO屈指の全国2,700店舗以上の窓口でサポートが受けられます。

またUQモバイルでは回線大手キャリアauのau 4G LTEの800MHzプラチナバンドを使用しているので、電波が強くクリアな通話品質を実感。回線も安定しているので、安心して通信を楽しむことができます。

これだけの通信品質であり、なおかつこれだけの低価格ならば、UQモバイル以外を選択する意味がわからくなってしまいそうです。

また、同じMVNOであるY!mobile。こちらはソフトバンク回線を利用しているので通信も高品質。料金体制もUQモバイルと似ていてお得になっています。

どちらのMVNOも通信回線の実効速度という意味ではどちらも高速通信なので、オススメできる選択肢です。
逆に速度の遅いMVNOを選択してしまうと、1Mbps以下ということも往々にしてありえますので、通信速度を重視される方は気をつけて頂ければと思います。